田んぼの除草の日々です。

その後、あまりの忙しさに更新が遅れてしまいました。

お米の苗たちは色も濃くなり、分茎も始まりゆっくりとですが成長しています。

田植え後すぐに竹ぼうき除草機で除草したのですが、除草したとは思えないくらい草たちがモリモリ発芽成長しています。

草が大きくなってしまうと取るのも大変になってしまうので、とにかくなるべく小さいうちに対処したい!

まずは手押しの田車を押して条間の草を除草します。

しっかり力を込めて押さないとちゃんと草が取れないので結構ハードなのです。

当然、株間の草は取れないので写真のように残ってしまいます。

この株間の草をどうするか、ここ数年試行錯誤してきました。

結局、一条田車を無理やり入れて押すという方法に落ち着きました。

でもこれ、田植え機で植えると株間は列が揃わないためジグザグに田車を押さなければならないし、何より苗を踏まないように足の置き場に気を使わなければならないため、時間はかかるしとっても疲れます。

一つの田んぼにかかりきりになっているうちに他の田んぼの草がどんどん大きくなってしまってなかなか追い付きません。

除草のことだけを考えれば、手植えで碁盤の目のように縦横正条になるように植えれば後で田車を押すのも楽なんだろうなあ…。

でもそうすると植えるのが大変だし…、と悩みは尽きません。

 

株間除草が終わるともう一度条間を除草します。

株間除草した際にうまく取れなかった草が条間に移動して根付いてしまうことが多々あるので…。

手押しの田車では取れないくらい草が大きくなっている場合はエンジン式の除草機ミニエースの登場です。

力を込めて押す必要がないので楽で良いのですが、方向転換の時に持ち上げなければならないのがけっこう重い、除草爪の幅が狭いため株周りの草が残ってしまう、燃料をかなり消費する、という欠点もあります。

 

梅雨の晴れ間に北アルプスが久しぶりにくっきり姿を現してくれました。

ハッとするような美しい景色に除草の疲れも吹き飛びます。

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。