田植え終了と同時に除草開始

先日、最後の田んぼの田植えが終わりました!

途中で機械がうまく苗を植えられなくなるというトラブルが発生し、予定よりも日数がかかってしまいました。

原因は育苗時後半に追肥したことに問題があって、苗がポットをまたいでお互いに根っこを伸ばして繋がってしまったことにあります。

うまく植わらなかった苗を植え直したり、苗箱のつながってしまった根っこをあらかじめ切る作業をしたりと余計な仕事がたくさん。

追肥しなくても良いような良い苗を育てることが必要だなと痛感しました。

育苗は狭い空間で密集して苗を育てるので、自然栽培といえどもある程度の養分(肥料分)が必要だなというのが実感です。

最後は苗箱の繋がってしまった根っこを切る作業を息子にも手伝ってもらい、無事に終了しました。

 

初めの方に植え終わった田んぼにはもう草が出始めているために同時に除草も開始です。

今年は草が出るのが早いような・・・。

自作の竹ぼうき除草機を引っ張って田んぼの中を歩き回ります。

発芽間もない小さなコナギたちが浮きあがって来ます。

それでも完全に取れるわけではなく、特に少し大きくなってしまった草は取れません。

草が発芽したての小さいうちにいかに早くかけるかが大事ですね。

そのためにももう少ししっかりとした大きな苗を植えることが必要なのですが、まだ苗が小さく頼りなく心配になります。

それでも健気にちゃんと起き上がって来ます。

竹ぼうき除草機はチェーン除草機に比べると軽いのですが、それでもこれを引っ張って田んぼを歩くのは結構足腰が鍛えらます。

アルプスを眺めながら田んぼダイエットいかがですか?

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。