大豆の脱穀

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

昨日の朝は最低気温が-3℃、油断して水道管を凍らせてしまいました。

北アルプスもすっかり冬の装い。

でも朝冷え込んだ日は日中は良く晴れてポカポカ陽気。

大豆の後に蒔いた麦も気持ちよさそうです。

そんな晴れた日に大豆の脱穀をすることが出来ました。

収穫後、ハザに架けて乾燥させていた大豆を大豆用脱穀機にかけていきます。

地元の農協から借りてきたこの脱穀機、株ごと投入するとガラガラと脱穀してくれてきれいな大豆が出てくるという優れもの。

約1反5畝の大豆の脱穀が1日で終わりました。

無肥料無農薬で本当に豊かな実り、大自然の恵みに感謝です。

これから地道な選別作業を経て販売していく予定です。

どうぞよろしくお願い致します。

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。