薪小屋の建前と田んぼの様子

薪の置き場所が足りなくなってきたので懸案だった薪小屋の2棟目を建てることにしました。

材料は家にある余った材木プラス地元の製材所から地元の杉と松を調達しました。

雨の日に数日かけて刻みます。

息子もノミに初挑戦です。

そして、久しぶりの晴れ間を利用しての建前です。

まず、ブロックを置いてその上に土台を組みます。

水平を見て低い部分にかい木を入れて水平になるように調整、これが意外と面倒くさい。


柱と梁が組み上がりました。

そして棟梁が棟木を叩き入れて棟上げ!

ここで昔は上棟式、餅投げをしましたが、本日は省略。

何しろ明日はまた雨の予報、今日中に屋根までかけなければなりません。

よろび(垂直)を見て筋交いを入れて固定し、屋根には垂木が入りました。

この時既に太陽はだいぶ傾き、この後屋根材を張り終わるころには真っ暗になってしまいました。

翌朝完成した小屋の前でパチリ。

木組みのカッコイイ薪小屋の完成!

形になるって面白いです。


さて、これから薪割り頑張ります。

これから割る分は今年の冬には間に合わないかもしれませんが…

お米は穂がだいぶ色づいてきました。

稲刈りに向けて水を抜きました。

田んぼによってところどころ穂いもちにかかって枯れてしまった穂がぽつぽつとあるのが気になりますが、何とか稲刈りまで踏ん張ってほしいです。

稲刈りは9月の下旬頃からの予定。

まだしばらく雨続きの天気の予報なので気をもむことになりそうです。

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。