雑穀の種まき

先日、雑穀の種を蒔きました。

6畝ほどの畑にモチキビとタカキビを半々づつ。

昨年はお米を作った田んぼなのですが、無肥料でどこまでいけるかな?

雑穀は需要は多いし、自分達も食べたいしで、本当はもっとたくさん作りたいのですが、手がかかるわりにはあまり収量が上がらないことと、この辺りは水田が多くて水はけの良い畑があまりないこともあって広げられないでいます。

トラクターで丁寧に耕うんして、手押しの播種機「ごんべえ」君でキコキコ蒔きます。


そして、一週間ほどで無事に発芽しました。

こちらはモチキビ。

草の芽とそっくりですね。

こちらはタカキビです。

発芽の時から赤っぽい色です。

周りには草の芽もぽつぽつ出てきています。

この草たちの生育をこれからいかに抑えるかがカギです。

小麦の穂も出て花を咲かせています。

やはり種を蒔いたのが遅かったせいか全体に背丈が低くて穂も小ぶりです。

それでも見ているとけなげな姿に嬉しくなりますね。

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。