今年の田んぼ仕事が始まりました。

いよいよ今年の田んぼ仕事が始まりました。

まず、種籾を塩水に入れて浮いた籾を取り除き、充実した種籾を選びます(塩水選)。

すぐに水洗いして塩分を落とし、あらかじめ沸かしておいた熱めのお風呂にざぶんと入ってもらいます(温湯消毒)。

温湯消毒とは60℃のお湯に約5分浸すことで種籾由来の病気を防ぐことができるというもの。

一般的にはここで農薬を使うのですが、お湯に浸すだけで農薬と同等の効果があるという素晴らしい方法です。

お風呂からあがったら、すぐに今度は冷たい水に浸します。

種蒔きまでこのまま約2週間浸漬します。

今年はササニシキメインでいきます。

そして、冬季湛水していた田んぼにトラクターを入れて代かきを始めました。

冬季湛水は耕さない不耕起栽培とセットに行われることが多いのですが、山の棚田は不耕起だと水漏れしやすいことと、田植え機で植えやすくするため、そして田植え前までに一度草を発芽させたうえで植え代をかいて草を抑えるという目論見で代をかくことにしました。

はたして目論見どおりにいくかどうかドキドキです。

このまま6月初めの田植まで水を張っておき、生き物たちに土作りをしてもらいます。

既にたくさんの小さなオタマジャクシが孵化していてトラクターをかけるのが忍びなかったですが、でも大丈夫、ちゃんと生きていました。

 

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。