雑穀の収穫

気持ちの良い秋晴れが続いています。

稲刈りの合間を見て雑穀の収穫をしました。

黄金色に色づいた穂が首を垂れ、なんともうれしい光景です。

まずはモチキビから。

丈が長いのでバインダーではなく手鎌で穂刈りしています。

一緒に大きくなったエノコロ草などの草を除けつつ、またモチキビはぽろぽろ脱粒しやすいので気を使いつつ…

刈ったモチキビはワラで束ねてハザに掛けてゆきます。


続いてタカキビ。

こちらはさらに背が高くなります。

やっぱり手鎌で穂刈りし、ワラで束ねてゆきます。

雑穀の収穫はホント手間がかかりますね。

広い面積は出来ないなあと実感。


タカキビは面積の割に収量かなり少なめです。

来年は品種の選定も考え直した方が良さそうかな。

10月3日追記。

その後台風18号が接近との情報で畑で干していたモチキビを家の軒下に避難させました。

モチキビのカーテンもなかなか良い光景です。

タカキビは場所がないので避難できず。

お米のハザも少し心配です。

被害の少ないことを祈るばかりです。


よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。