田んぼの除草終了です。

梅雨が明けて暑い日が続きますが、ここ数日はカラッとさわやかな暑さです。

田んぼでは、ササニシキ、もち米、黒米の茎が膨らんできて穂を出す準備を始めました。(写真はササニシキ)

出穂期の稲はデリケートで、田んぼに入って根を切ったりしない方が良いと言います。

まだまだ草を取りたいところはたくさんありますが、ひとまず田んぼの除草は終了です。

稲が草に負けて生育があまりよくない所もかなりあり、来年に課題が残る結果となりました。

来年は初期に草の出にくい早期湛水を試してみようかと思案中です。

 

 

気を取り直しておろそかになってしまっていた畑作業、大豆の土寄せ、雑穀の土寄せに取り掛かりました。

一輪の管理機で畝間の除草と土寄せをします。

雑穀はタカキビの生育が早く、もう穂が出ています。

 

そしてぼうぼうになっていた土手(畦)草刈りも。

ここは傾斜地の棚田地帯で、何しろ草を刈らなくてはならない土手が広いのです。

もしかしたら田んぼよりも広いんじゃないかと思うくらい(笑)…

 

よろこぶつち農園のブログ

http://yorokobutsuchi.blogspot.jp/

日々の作業の様子や販売のお知らせなど。

よろこぶつち農園Facebookページ

https://ja-jp.facebook.com/Yorokobutsuchi

よろこぶつち農園

オンラインショップ

http://yorokobutsuchi.cart.fc2.com/

農産物はこちらから購入していただけます。